温泉旅館で女将との思い出[出会い系利用体験談]

温泉旅館で女将との思い出[出会い系利用体験談]

2010/11/13

温泉旅館で女将との思い出


過去を振り返るとこんな人とも付き合いがあったんだなって… メールの相手は温泉旅館を経営してるという女将さん。 人里離れた場所でとても人気のある温泉スポットの 一つでもある場所らしい。 本当メル友として続けていけたらいいなと思っていたんのだが まだ当時若かった気持ちを抑える事が出来なかった。 女将さんと会う事なんて簡単に出来る訳がない。 よ〜く考えて俺は女将さんにこう言いました 「部屋とっておいて下さい」 会いに行きますと伝えその二日後女将さんのいる 温泉に行く事にしました。 初めて向かい合う女将さんは輝いてました、 着物姿がまた色っぽい。 女将さんは自然な振る舞いで俺をもてなし何事もなく時間はすぎていく… そしてしばらくすると女将さんが、 「これから一時間ぐらい休めるの、ここにいても大丈夫ですか?」 もちろん断る理由なんてなかった、 女将さんの事ああしたいこうしたいと言う欲望を女将さんにぶつけてしまった、 着物が少しずつ乱れていくとそれがまた凄いエッチで より興奮してしまう。 女将さんの気持ちいい所を攻めると息がこもるような声で色っぽく感じ悶えていました。 女将と二人でいた時間は夢のような快楽で時が進んでいきました。まるで夢のようだった。


前の記事次の記事

■体験談で使ってたサイトだ!

人妻専用
■体験談一覧へ

■優良サイト関連記事


メニューページへ
┏━━━━━┓
簡単検索coorz
wapnaviランク!
┗━━━━━┛

(C)優良サイトで会う
携帯アクセス解析